平成28年7月1日以後に退職される任意継続組合員の標準報酬の月額について

平成28年7月1日から、任意継続組合員の掛金の算定基礎となる標準

報酬の月額が、下表のとおり変更となりました。

 

改  正  前

改  正  後

次のうちいずれか少ない額

1.退職時の標準報酬月額

2.前年9月30日(*1)における短期

  給付の適用を受ける共済組合の全ての

  組合員の標準報酬月額の平均額

3.退職時の標準報酬月額から100分の30

  を控除した額を報酬月額とみなして、

  標準報酬等級表により求めた標準報酬

  月額(*2)

次のうちいずれか少ない額

1.退職時の標準報酬月額

2.前年9月30日(*1)における短期

  給付の適用を受ける共済組合の全ての

  組合員の標準報酬月額の平均額

(3の特例措置は廃止)

 

 

 

(*1)平成28年度においては、平成27年10月1日。

(*2)退職時の年齢が55歳以上の者で組合員期間が15年以上あり、かつ、55歳と

 なった日以後初めての退職である者の特例。

 

  * 任意継続組合員になられる方は、添付ファイルの様式をご使用ください。

    ・任意継続組合員資格取得申出書

    ・記入例

            

                                       保険課

閉じる

PageTopPageTop