婦人検診

婦人疾病の早期発見、早期治療を図るため、組合員・任意継続組合員及び被扶養者のうち希望者を対象に婦人検診を実施し、検診費用の一部を助成します。

なお、マンモグラフィーの撮影については、原則として2方向とします。

この取り扱いは組合員ドック及び配偶者ドックに付随する婦人検診を受検する場合も適用されます。
子宮体がん検診は、指定医療機関のみで実施します。
検診科目 子宮がん 乳がん
予定人員 1,438人程度 1,530人程度

検診方法

組合員ドックや配偶者ドック受検の際、オプションとして検診に取り入れる場合。

↓

組合員の方

組合員ドック申込み時に共済事務担当者へ申し出てください。

被扶養配偶者の方

「配偶者ドック」を医療機関に予約する際、併せて申し出てください。

婦人検診を希望される方は、婦人検診実施医療機関で配偶者ドックを受けてください。
費用負担 個人負担なし
検診結果
組合員 所属所経由で送付
被扶養者 共済組合経由で送付

子宮がん・乳がん検診のみを受検する場合(費用負担有り)

↓

組合員、任意継続組合員及び被扶養者の方

個別検診方式または集団検診方式のいずれかで、直接受検してください。

個別検診方式

指定医療機関へ事前予約のうえ、それぞれの婦人検診依頼書を提出して検診を受けてください。
組合員及びその被扶養者の方の婦人検診依頼書は各所属所の共済事務担当課から受け取ってください。

任意継続組合員及びその被扶養者の方の婦人検診依頼書は
40歳未満の方:共済組合へご連絡下さい。ご自宅へ郵送します。
40歳以上の方:特定健康診査受診券と併せてご自宅へ郵送します。

集団検診方式

保健事業団の集団検診車が各市町村に出向いた折に受けてください。

本人確認のため組合員証または、被扶養者証(保険証)を必ずご持参ください。
費用負担 下表のとおり。受検当日、窓口にお支払いください。
検診結果
組合員 所属所経由で送付
任意継続組合員 共済組合経由で送付
被扶養者 共済組合経由で送付

費用負担

検診種別 個別検診
(指定医療機関)
集団検診
(保健事業団)
子宮がん検診
(頚部・体部一律)
1,500円 800円
乳がん検診 1,500円 800円
(40歳以上の年齢制限あり)
自己負担金は単独の「婦人検診事業」についてのみ適用し、組合員ドック又は配偶者ドックと併せて受検された方の婦人検診については費用負担はありません。
組合員ドック受検対象者(脳ドック除く)のうち、受検医療機関の受入体制の都合により、当該組合員ドックに付随する婦人検診を別途個別受検しなくてはならない場合については、組合が婦人検診受検票を発行します。(婦人検診受験票を提示することにより自己負担金は免除されます。)

使い方ガイド

PageTopPageTop

メニュー

メニュー